決めるのに悩むそのときに

実に多くの意思決定をするにあたって、Webで検索をしていると思います。ぜひ皆さんの判断のお役に立つ情報を掲載していきたいと思います。少し結論を急ぎすぎている感もありますが、それが特徴と思ってください。

おすすめドラマは?2024年1~3月クール序盤

まだ全般的にこれっといったものはない!?

独断ですが、今冬のおすすめのテレビドラマについて考えてみます。

私自身テレビドラマ好きで、毎クール5~7本くらいはTVerでですが見続けています。2000年以降くらいのドラマはリアルタイムで見ているものもあれば、TVerで再放送を見ているなどでそれなりに数は見てきた上でのコメントです!

 

こんな方へ
  • この冬はどんなドラマを見ようかと思っている方
  • 同じくドラマ好きな方

なお一部ドラマの内容を含むので、ネタバレを気にする方は注意してください。回を追う中で展開によって期待値などは変わっていくので、現時点でのコメントとして読んでください。

 

 

2024年1月クールのドラマ

今回コメントするドラマはこちら!

  • 春になったら(月曜22時)
  • となりのナースエイド(水曜22時)
  • グレイトギフト(木曜21時)
  • 大奥(木曜22時)
  • ジャンヌの裁き(金曜20時)
  • 院内警察(金曜21時)
  • ハコビヤ(金曜25時)
  • 闇バイト家族(金曜25時)
  • 新空港占拠(土曜22時)
  • 恋する警護24時(土曜23時)
  • さよならマエストロ(日曜21時)

おすすめ度を☆3で表現します。2024/1/27時点

春になったら☆☆

3か月後に結婚するということと、余命3か月ということをお互いに同時に話すところから始まる父と娘の物語。お互い最初は言っていることが嘘だろうと思っていながらも、結婚相手とあったり、医者に確認したりと、お互いにそれらが本当のことだと知ります。治療はせずに余命を充実して過ごしたい父と、治療して少しでも長く生きてほしい娘、お笑い芸人をやっている彼ではなく、もっと安定して生活できる相手にしてほしい父。娘を持つ父としてはとても興味深く見ているドラマです。

となりのナースエイド☆☆

ナースエイドという職種をアピールするドラマです。ナースとは異なり、出来ることが限定されている仕事ですが、医療業界での労働力不足などからこういった職の認知をあげることも狙ったドラマかと思います。ナースエイドがナースや医者の領域に口出しするという、現実では越権行為や禁止行為に見えることも、美化される形で表現されるのはこれに限らずですが、過去にあった事件のことが徐々に紐解かれていくと、またドラマの感じも変わってくることに期待です。

グレイトギフト☆☆

反町さんが演じる役が、物静かで権力もないようなややさえない役であるという中で、病院の中にはびこる悪事や恐怖に立ち向かっていくという展開のドラマです。医療と政治の権力の中で、正義を求めて進んでいくべたな展開?でしょうか。

大奥☆☆

過去に何度かシリーズとして放映された大奥。ドロドロする大奥を正していくような正義感あふれる御台所。初回はあまり華やかさもなく、あまり期待できない展開でしたが2話目を見るところ、過去のしがらみに対して果敢に向き合っていく様と、そこにひそかに気になってしまう将軍という構図が見えてきました。裏で悪事を企てるところにどう立ち向かっていくかという展開が期待されます。

ジャンヌの裁き☆☆

玉木宏さんが主演をしつつも、こちらもヒーローというよりは、やや頼りない役としての主演。検察審査会というこちらもあまり有名ではない役割にスポットライトをあてるドラマです。裁判員制度が裁判官側であるのに対して、検察側への市民参加の制度です。一つ一つが事件に対して検察審査会のメンバが結論を出していくものですが、これに対して検察官が目を光らせており、このあたりのバトルが今後の目玉かと思います。この検察官の過去に扱った事件が何か関係しており、それが全体の流れの中で徐々に真相がみえてくるような展開。

院内警察☆

まだ序盤なのでということはありますが、病院内の警察というちょっと設定としてはイメージしにくい設定。事件を解決していく1話完結色が強いですが、ちょっと連続してみていくためにはもう少しストーリー展開が見えてこないとというところです。

ハコビヤ☆

レストランを経営しながらも、裏ではハコビヤという仕事をしているこちらも1話完結色が強いドラマ。事情があって渡したい人がどこにいるかわからないなど、そういった特別な事情の人にお願いされたものを届けるという探偵チックな話ですが、とても洞察力が優れていて、先の展開を見越したハコビヤの振る舞いが、ちょっとした推理感があります。突如このレストランとハコビヤにバイトとして入ってきた杏奈。小さいときに何かハコビヤと接点があった?というところが今後の展開のキーポイントです。

闇バイト家族☆

1話の展開が早すぎはしますが、軽い気持ちでみるには〇なドラマではないかと。なぞのやくざに雇われて闇バイトをすることになるが、実はこのやくざが、警察官であるという設定。黒いことをしながら犯人を捕まえていく刑事というそんな展開?と思いつつ、結構この闇バイトのチョイスとが興味深いところです。真剣にみるというよりはさらっと見ていく感じですかね。

新空港占拠☆

前作の病院占拠のシリーズ作。鬼が占拠した病院に対して、獣が占拠する空港。マスクをかぶって立てこもりをするところは前作と同じ展開で、主役の櫻井さん演じる武蔵が占拠された空港内で、再び事件解決に挑むドラマ。前回の病院占拠とのつながりがあるのかは全くわからないですが、おそらく展開事態は似ているのでは?と。

恋する警護24時☆

弁護士の身辺警護をするドラマ。強気な女弁護士はボディーガードなんて必要ないと主張するも、過去の裁判に関係したトラブルに巻き込まれ始める。ボディーガードを務める北沢は、元警察官であり、過去のある事件をきっかけに警官を辞めることに。同じく警官であった父が殺されたことなどもあり、これら過去の事件の真相を追っていくことと、それを取り巻く隠された秘密を明らかにしていく展開に期待。

さよならマエストロ☆☆

優れた才能を持っている指揮者ですが、自分が指揮するコンサートの裏で、娘が事故に巻き込まれたことから、何もできない自分に対して責任を感じ、指揮者の道を降りることに。フランスで生活するも、別居している妻から急遽日本に呼び出され大きくなった娘が勤める市役所が運営するオーケストラの指揮をすることに。父と娘の関係を分かつ音楽と、実は妻には隠れた大きな秘密があるというヒューマンドラマ。

 

 

まだ推しは決まらず・・・

まだ1~2話を見たところですが、個人的にはまだこれ!!といった展開が期待できるドラマはなく、もう少し見続けていかないといけないなという状況です。もう2話くらいみた2~3週間後にそれぞれまたアップデートできればと思います。